スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12宮ツアーレポート(灰人)

と、言うわけで私灰人があらきみさんに無断で自分のレポートでも書いておこうと思います。さすがにブログまで更新なしはまずいです。

一応動画撮るか、とは言ってるんですけどメンバーの集まりが悪くてですねー。
近いうちには一本撮りたいとは思っています。

話がそれた。

今回は午後のガンスリンガーに参加してきました。

いや、ハイランカーパス持ってるから午前にも参加できたんですけどね?

登 録 し 忘 れ た

アホですねー。見事にアホですねー。
1月20日までだったのですが、サイトを見たのが1月21日。見事にアホですねー。
…まぁ、後で知ったのですが、20日の2週間後でも直接電話をしたら間に合ったとか何とか。

それ早く教えてくれよ

まぁ、悔やんでも仕方ないです。
どうせ前回が駄目だったから、今回も午前から参加したら頭痛くなって落ちるだけです(そう言い聞かせて自分を説得する



ガンスリ。

今回は紫速攻が一番多いだろうと踏んで紫速攻を意識しまくった構築のデッキで挑戦。
見事にその読みが的中し、紫相手には記憶が正しければ負けなかったはず。多分。

周りの環境は、紫が最多で次点が緑、といった印象。
そのほかはあまり見なかったけど黄色が多かったのかな?3、4回は当たった気がする。
あらきみさん曰く白が多いとかも聞いたけど自分は当たりませんでした。

で、一応デッキはこちら。

一つ目。紫速攻?
二つ目。緑色の表彰台

どっちも発想が飛んでますねー。斜め上方向に。
一応解説でも。


・紫速攻?
普通の紫速攻って言うのは基本的に低いBP(ジクリ圏内レベル)のスピリットを多用しネクサス割りを採用しません。
紫と紫が対戦すると、除去のやりあいになってしまいます。シンボルすら残らない。だからここで勝つのは適度な除去マジックと0コストを手札に残し、再展開する速さを持つ手札をしている方が勝ちます。それは運です。
と、言うわけで場に残るシンボルのネクサスを使ってしまえばこちら側が断然有利になれるということで魔星を採用。
特に1点ずつ細かく殴ってくる紫相手にこれほどまでに効果的なドローネクサスはありません。防御のソーンでさえドローカードになるおいしさ。
あとは豊富なドローを使って引いたジクリを落としてやれば同属対決においてはほぼ完璧です。

…って言う発想で魔星とジクリを採用してみました。中々に強い。
特にジクリは紫速攻特有の「1点ずつのダメージ」の常識を無視して2点ダメージを狙える性能を持っているので、相手の計算を狂わせることができます。モノケも転召だし普通にブロックされてもBPで余裕で超えていく。
転召元の確保も容易ですし、何より自分のスピリットをコアに変換し、そこから再展開するのも紫のドローを使えば可能。
意表をつきながら割と実戦的なレベルのカードだと思いました。

VS紫には滅法強いので、ショップで紫多すぎてryって人はちょっと試してみると良いかもしれません。


・緑色の表彰台
あえて言おう、これはネタデッキです
作りからが完全にネタか?と聞かれるとそうでもないと答えはしますが、発想がネタで、

「ケルベ特化した緑を作ろう」

がコンセプトなんです。
と、言うのも4コストが主体になる緑デッキの中にあるケルベは腐りやすく、そういうカードを意図的に入れるのが嫌いな自分は一般的な木星北斗ケルベを敬遠していました。
まぁ、それに対する解答が「腐らないケルベにすりゃ良いんでしょ?」って奴です。

答え→4コストスピリットを全て抜く

アホですねー。見事にアホですねー。
「返せない球なら…返さなければ良い」を思い出します(テニスの王子様

先ほどの紫速攻?で1周目の7勝を決めてきて、スタッフさんに話を聞いてデッキの変更は可能とのことで次の1周を遊ぶためにこのデッキを持ってきました。

構築としてはやはり基本は紫速攻を意識して構築しました。

ここでもやはりキーになるのは場に残るシンボルのネクサス。
採用したのは命の果実、緑眼の虚空、侵されざる聖域の3種類。

命の果実は細かく殴ってくる紫相手には非常に効果的なネクサス。ブレイヴ環境で見なくなりましたが、紫速攻が使われてる環境では普通にありだと思います。
緑眼の虚空は完全な紫メタ。設置するだけで紫の動きは8割止まります。ペンドラ、ピーターを引くのを待つしか方法がなくなりますので。
聖域は保険。何だかんだで聖域があったから勝てた、って言う試合はやはりあります。

次にスピリットは北斗とノブナガをフル搭載は勿論、初手の安定感のためにメイパロットを採用。
地味に優秀な1枚のマッハジーも欠かせません。
こちら、新しいカードのムシャツバメでも悪くないとは思ったのですが、低いコストでBP2000の出力が出る方が紫を相手にするときは便利なのでこちらを採用。最大4000があちらは売りですが、紫相手には3000で良い=マッハジーでもかまわない、です。3000にするコストも同じですしね。

ブレイヴは打点のケルベ、紫を散らすフェニックとバルガンナーを採用。
この時点で何色のデッキか分からんブレイヴ構成。

マジックの方は基本的な緑マジックだけ。ここら辺は他の緑と変わりませんし変えようがないと思いました。

とにかく、全力で紫をメタってる構築に仕上がってます。
だから、発想はネタでも作りは本気です。

こちらのデッキでは一応6勝をあげてきました。
途中ブレイヴ事故とかおこしましてね、何回か…(
まぁ、そういうデッキですし。

このデッキを使ってる感覚としては表彰台アレクに近いものがあると思います。
最初の手札が強かったから勝った、とかそんな感覚。
だからデッキ名が「緑色の表彰台」です。
流石に本物の表彰台は入れませんけどね(



一応、午後ガンスリ2時間ちょいで13勝の記録でした。
中々頑張れた方だと思います。
景品はちょうど5、5、3で分けられたので龍帝と超星のスリーブと紫コアをもらいました。かっこいい。



自分は午後だけなのでここら辺で終わりにしたいと思います。

後は自分と同じく午後から参加したあらきみさんと炬燵さんが、そして午前から参加してるジョンさんがいい感じなレポートをあげてくれると俺は信じています。



…フリじゃないからな、絶対書けよ?(

あけましておめでとうございます!



久しぶりのあらきみです。生存報告も兼ねて、ねw


今年も細々と動画上げていこうと思っておりますので、なまぬるーくお付き合いおねがいします!w


ちなみに12月は急性胃腸炎で死亡していたため、フェスタ出れていませんww


ので、使用したデッキを紹介しようにもできないの…ごめんね!


腹痛だったり体力もどしたりに一ヶ月くらいかかって、動画も撮れませんでしたが、来月は新弾も出るし、ぼちぼち…ねw


そういえば今月はガルードですね!!


みなさんがっぽり稼いで、私に分けてくださいね!!


ね!!


冬は寒いからショップバトルに行きたくないあらきみでした。

池袋サンシャインで採取ツアー

ある意味間違ってないよね。

そんなわけで、日曜バトスピ会のメンバーでバトスピフェスタに参加してきました。
久しぶりに日曜にまともにバトスピした気がする。

あ、ちなみにこれを書いてるのは灰人です。

もちろん全員ガンスリ目的。やっぱり対戦メインだからね。
朝ついたのが7時前かな?
寒い寒い。
まぁ、こういうのも思い出としては悪くないでしょう。

ちょっと並ぶのには遅れた感じがしますが、それでも初回の対戦に滑り込めたのでよしとしておきましょう。
そんなに気合入れて並ばなくても大丈夫っぽいね、これって。

で、そんなこんなでガンスリをやってきたわけですが。
ざっと今回の結果を載せてみましょう。



あらきみさん…病欠
俺…アルティメット7枚
炬燵さん…勝ち星4個(未交換)←記念品に残すらしい
ジョンさん…ガルード1枚
うちの動画の視聴者…アルティメット7枚とガルード1枚



いろいろとだらしねぇ(
メンバーの俺と炬燵さんとジョンさんは午前中で力尽きて午後は「もう今日はバトスピってゲームをしたくない」ってことでずっと隅っこでモンハンしてました。
視聴者の方は相当なガチプレイヤーで、午前も午後もどや顔で7勝を稼ぎつつモンハンの方にも参加するという化け物体力っぷりを見せ付けてくれました。
あ、ちなみにうちのうp主のあらきみさんのほうは腸炎?とかでお休みでした。

で、ガンスリのほうですが。
とりあえず午前中だけ見たところ、デッキタイプとしてはいろんなタイプのデッキが存在していました。
見た限りでは、赤青のコントロール、青のビート、緑のビート、紫のコントロール、0コストのガチウィニー、聖命ビート、ルナティックオライオン、白速攻などなど。
やっぱり人が多いとそれだけたくさんのデッキタイプがあるっぽいですね。
一概に、ガンスリだから早い方が…って言うわけじゃない感じ。
まぁ、早い方がいいんだけども。

そういったほかの人のデッキを見れるのも、こういった大会の魅力のひとつだと思ってます。

…まぁ、盛大なる地雷はやめてくれ。
と、言ってはみますが5月のあれでは自分は地雷として君臨してましたy(想獣キャッスル使ってました

そのときは5勝で、今回は7勝したのでとりあえずそれを成長の証として受け取っておこうと思います。


で、ここからは使ったデッキの紹介でもしてみようかと。

灰人が使ったデッキはこちらです。

3コスト赤コントロール

あえて言おう、確実にガンスリ向けではない(
実際そんな速くないんですよ。
コントロールはするからその分ダメージは確実に入るんだけど、ダブルシンボルが少ないから打点が足りない。つまり遅い。
中速って分類がちょうど良いところだと思います。

コンセプトとしては序盤の数ターンの間、相手に何のシンボルも残せないような状況を作る。これに尽きます。
シュリケラ、フェニック、ペンドラ、サジッタ、サーペンダー、ドラグあたりで徹底的に破壊する。
穴が開いたらそこに俊星、アポロードって決めておしまい…って流れ。

とりあえずこの形になった理由としては、


青引いたときのサーペンダーで崩壊するあれが非常に怖い

ネクサスって割れば良いよね

ドラグサウルス


こう。ドラグサウルスを使いたいだけなんですよ、このデッキって。
実際今ってネクサススタートってやるデッキって割とあるじゃないですか。赤でも青でも緑でも。
フェニックあるからドラグいらない、ドラグないなら初手ネクサス…って流れを逆方向にあれする感じ。
中々決まるよ。

で、前日のショップで優勝とガンスリで7勝できたので、そこそこやれるデッキなんじゃないかとは思います。



さて、ここまで書いた。
あとは炬燵さんとかジョンさんとかが自分の使ったデッキをいい感じに紹介してくれる編集を期待するだけです。

…フリじゃないからな、マジで載せろよ?(

デッキ紹介番外編・紫ノンフォイル(単価30円以内)

灰人です。

これ書いて良いのかなー、あらきみさんに許可とってねーです←

11回の動画内で言ってた、単価30円以内のデッキを載せてみます。
…いつかやる、と言ってもおそらく当分やらだろうし。今のうちにね。

光らない、そこに価値がある【紫】

そんなわけで紫の単価30円以下デッキ。
一応マッハジーは単品で20円で落ちてるところを見たのでそのカウント。
最高額で600円とかも見ましたけどね。
値段にこだわるならアメンボーグとかでも大差ないと思います。

あとはバトラーズで手に入る簡単なカードを中心に持ってきて完成。
ちなみにグリプ・ハンズはブロンズメイデンを探すのがかったるかったのでバトラーズパック紫のところに同じ感じでおいてあったから採用というry

で、このデッキの動き方ですが。

基本的に後手に回りながら戦います。
ちょくちょくライフ受け、ちょくちょくブロック、みたいな。

相手に殴らせつつ、ゲパルパートとか使えると素敵です。
これを序盤に出せると、試合を停滞させることができるので中々強い。

で、六分儀、ズ・ガイン、ガイムかローガンがそろい始めると本格的に行動開始。
六分儀の効果でで魔影を召喚してコアを1個にして問答無用で除去を開始します。

そういった感じで除去する紫ですね。



弱点としてはまぁ、同じ条件で考えると白、青辺りはきついです。
…ってか青って色は禁止にしてもいいくらいこのルールは強いです、マジで(
フォート・ゴレム、俊星の登場や、既存のカードでいくとサーペンダー、ケルベロード、オリンスピア、その他もろもろ3/2のロックネクサスたち。ぶっちゃけそういったカードだけでガチデッキに勝てるデッキとか作れる勢いですよ。引き次第だけども。

まぁ、そんな感じで白は装甲で効果を狙えず、青は強襲でゲパルパートが紙くずになる。
除去を狙うもくそもないです、力で負けます。



と、言っても緑辺りには割りと強かったりするので、結構捨てたもんじゃないこのデッキ。
フリーバトル用のデッキとして、ちょっと作ってみるのもアリかもしれないです(実際に俺はフリー用に作ってます、ノンスリーブで



追伸
あらきみさんへ
もしこの記事NGだったら消しといて

第11回のデッキ紹介・蟹光線

デッキ紹介の記事ではものすごく久しぶり、どうも灰人です。
想獣キャッスル以来だなー。あのころはバトスピ界も平和だった。

で、こちら灰人が使用したデッキです。

蟹光線

動かし方はいたって単純、4コストを出してブレイヴ付けて殴る。これだけです。

基本的には後攻を取って動き、4ターン目にブレイヴする流れが理想的。
初手に戦場に息づく命とコアブーストスピリット、またはメイパロットがある場合は先攻を取って動いてもいけます。

2~3点ほど削り、最後にキャンサードで3点飛ばして勝つ、という流れが作れる非常に瞬発力のあるデッキになっています。
そうでなくてもシンボルありのブレイヴ、さらに疲労マジックと突っ込んであるので打点は高め。

弱点としては、こういったブレイヴを狙っていくデッキの共通の弱点としてある、ブレイヴ素材、軽減の破壊があげられますね。
青先攻ネクサス、返しサーペンダー。紫先攻3コスト、返しペンドラゴン。後攻シュリケラプトル。どれも壊滅的な速度低下を食らいます。マジで。

ダメージを狙うことしか狙っていないので、そういった除去を食らうと分が悪い、当たり前っちゃ当たり前ですね。

あれ、そう考えると一般的に横行してる除去するデッキ(赤青紫)と相性悪くね?ってなっていまさらフェスタで緑を使う気がちょっとなくなってきた俺がここに居てry



ところで、これの改造の話ですが。

単純にブレイヴが多数入る構築になっている緑なので、木星神龍ノブナガード・ゼウシスを使っても中々いけます。
その場合北斗と4~5枚体制くらいでやるといい感じ。ラピッドもうまく使えますしね(神星で系統が同じ)

場に出す瞬間こそ北斗の方が仕事しますが、一度出したあとはノブナガのほうの働きは半端ない。
ちっさい蟹的な。ブレイヴするだけでビーム・ビートルと同じ効果が付きますし。
ある意味、2体じゃないとブロックできない状態。さすがに貫通ライフはありませんが。

4コストを中心に蟹、ノブナガ、北斗…と、そこらへんのエースを決め、後は疲労マジックとブレイヴを入れるだけでかなり自分好みな形にできる緑ビートですね。

ぜひお試しあれ。
FC2カウンター
プロフィール

日曜のディラノス

Author:日曜のディラノス
動画上げます。
チャット、開いてます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。