FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12宮ツアーレポート(灰人)

と、言うわけで私灰人があらきみさんに無断で自分のレポートでも書いておこうと思います。さすがにブログまで更新なしはまずいです。

一応動画撮るか、とは言ってるんですけどメンバーの集まりが悪くてですねー。
近いうちには一本撮りたいとは思っています。

話がそれた。

今回は午後のガンスリンガーに参加してきました。

いや、ハイランカーパス持ってるから午前にも参加できたんですけどね?

登 録 し 忘 れ た

アホですねー。見事にアホですねー。
1月20日までだったのですが、サイトを見たのが1月21日。見事にアホですねー。
…まぁ、後で知ったのですが、20日の2週間後でも直接電話をしたら間に合ったとか何とか。

それ早く教えてくれよ

まぁ、悔やんでも仕方ないです。
どうせ前回が駄目だったから、今回も午前から参加したら頭痛くなって落ちるだけです(そう言い聞かせて自分を説得する



ガンスリ。

今回は紫速攻が一番多いだろうと踏んで紫速攻を意識しまくった構築のデッキで挑戦。
見事にその読みが的中し、紫相手には記憶が正しければ負けなかったはず。多分。

周りの環境は、紫が最多で次点が緑、といった印象。
そのほかはあまり見なかったけど黄色が多かったのかな?3、4回は当たった気がする。
あらきみさん曰く白が多いとかも聞いたけど自分は当たりませんでした。

で、一応デッキはこちら。

一つ目。紫速攻?
二つ目。緑色の表彰台

どっちも発想が飛んでますねー。斜め上方向に。
一応解説でも。


・紫速攻?
普通の紫速攻って言うのは基本的に低いBP(ジクリ圏内レベル)のスピリットを多用しネクサス割りを採用しません。
紫と紫が対戦すると、除去のやりあいになってしまいます。シンボルすら残らない。だからここで勝つのは適度な除去マジックと0コストを手札に残し、再展開する速さを持つ手札をしている方が勝ちます。それは運です。
と、言うわけで場に残るシンボルのネクサスを使ってしまえばこちら側が断然有利になれるということで魔星を採用。
特に1点ずつ細かく殴ってくる紫相手にこれほどまでに効果的なドローネクサスはありません。防御のソーンでさえドローカードになるおいしさ。
あとは豊富なドローを使って引いたジクリを落としてやれば同属対決においてはほぼ完璧です。

…って言う発想で魔星とジクリを採用してみました。中々に強い。
特にジクリは紫速攻特有の「1点ずつのダメージ」の常識を無視して2点ダメージを狙える性能を持っているので、相手の計算を狂わせることができます。モノケも転召だし普通にブロックされてもBPで余裕で超えていく。
転召元の確保も容易ですし、何より自分のスピリットをコアに変換し、そこから再展開するのも紫のドローを使えば可能。
意表をつきながら割と実戦的なレベルのカードだと思いました。

VS紫には滅法強いので、ショップで紫多すぎてryって人はちょっと試してみると良いかもしれません。


・緑色の表彰台
あえて言おう、これはネタデッキです
作りからが完全にネタか?と聞かれるとそうでもないと答えはしますが、発想がネタで、

「ケルベ特化した緑を作ろう」

がコンセプトなんです。
と、言うのも4コストが主体になる緑デッキの中にあるケルベは腐りやすく、そういうカードを意図的に入れるのが嫌いな自分は一般的な木星北斗ケルベを敬遠していました。
まぁ、それに対する解答が「腐らないケルベにすりゃ良いんでしょ?」って奴です。

答え→4コストスピリットを全て抜く

アホですねー。見事にアホですねー。
「返せない球なら…返さなければ良い」を思い出します(テニスの王子様

先ほどの紫速攻?で1周目の7勝を決めてきて、スタッフさんに話を聞いてデッキの変更は可能とのことで次の1周を遊ぶためにこのデッキを持ってきました。

構築としてはやはり基本は紫速攻を意識して構築しました。

ここでもやはりキーになるのは場に残るシンボルのネクサス。
採用したのは命の果実、緑眼の虚空、侵されざる聖域の3種類。

命の果実は細かく殴ってくる紫相手には非常に効果的なネクサス。ブレイヴ環境で見なくなりましたが、紫速攻が使われてる環境では普通にありだと思います。
緑眼の虚空は完全な紫メタ。設置するだけで紫の動きは8割止まります。ペンドラ、ピーターを引くのを待つしか方法がなくなりますので。
聖域は保険。何だかんだで聖域があったから勝てた、って言う試合はやはりあります。

次にスピリットは北斗とノブナガをフル搭載は勿論、初手の安定感のためにメイパロットを採用。
地味に優秀な1枚のマッハジーも欠かせません。
こちら、新しいカードのムシャツバメでも悪くないとは思ったのですが、低いコストでBP2000の出力が出る方が紫を相手にするときは便利なのでこちらを採用。最大4000があちらは売りですが、紫相手には3000で良い=マッハジーでもかまわない、です。3000にするコストも同じですしね。

ブレイヴは打点のケルベ、紫を散らすフェニックとバルガンナーを採用。
この時点で何色のデッキか分からんブレイヴ構成。

マジックの方は基本的な緑マジックだけ。ここら辺は他の緑と変わりませんし変えようがないと思いました。

とにかく、全力で紫をメタってる構築に仕上がってます。
だから、発想はネタでも作りは本気です。

こちらのデッキでは一応6勝をあげてきました。
途中ブレイヴ事故とかおこしましてね、何回か…(
まぁ、そういうデッキですし。

このデッキを使ってる感覚としては表彰台アレクに近いものがあると思います。
最初の手札が強かったから勝った、とかそんな感覚。
だからデッキ名が「緑色の表彰台」です。
流石に本物の表彰台は入れませんけどね(



一応、午後ガンスリ2時間ちょいで13勝の記録でした。
中々頑張れた方だと思います。
景品はちょうど5、5、3で分けられたので龍帝と超星のスリーブと紫コアをもらいました。かっこいい。



自分は午後だけなのでここら辺で終わりにしたいと思います。

後は自分と同じく午後から参加したあらきみさんと炬燵さんが、そして午前から参加してるジョンさんがいい感じなレポートをあげてくれると俺は信じています。



…フリじゃないからな、絶対書けよ?(
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

日曜のディラノス

Author:日曜のディラノス
動画上げます。
チャット、開いてます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。